こびとく日誌

クツをつくりながら考えたこと。晴耕雨読な日々のこと。

ギャップ

やっと暖かくなったと思いきや、またまた寒い日々となっています。今週はずっと雨のようだし・・・。食卓に色どりを!と思って買ったお花も気付けばこんな地味でした。色とりどりのチューリップとかあったのになんでクリスマスローズだったのかは不明です。

それはさておき、今日は「ギャップ」についての話題です。←洋服のGAPとは違いますよ。念のため。
注文靴って面白いなぁと思うのはこのギャップです。
つまり、お顔の印象と足が全然違うこと。そういうギャップです。
例えば、太め体型の方だとしても手足はびっくりするくらい華奢なことがあります。その逆にさぞかしほっそりした手足をお持ちだろうと思うとなかなかどうしてがっしりしていたりします。
このギャップってほんとにすごくて、きっとご本人とわたし以外は知らないんじゃないかと思うとなんだか秘密を共有しているような気分です。
かくいうわたしも痩せてみられることが多いのですが、現実はギャップがあり、手足はがっちりしております。指も太いです。
「手足」と書いたのは手と足のカタチの印象が同じだからです。手が大きい人は足も大きい、手の指がすらりと長い人は足の指もすらりと長いというように。
だからいつでもどこでもつい手を見てしまうこびとく。
足は靴や靴下で隠されているので、手を見てはその人の足を想像するのです。これは職業病というよりはもはや性癖・・・。
みなさんも手に視線を感じたら要注意!


チャッカーブーツ出来上がりました。
この靴のオーナーさんもギャップあったかな?