こびとく日誌

クツをつくりながら考えたこと。晴耕雨読な日々のこと。

和菓子

金沢滞在中はかなりの頻度で和菓子をいただいた。決して甘党ではないわたしでもパクパク食べてしまうほどどれもおいしかった。上生菓子も差しいれしていただいたりもした。お抹茶でいただくのもいいのだけど加賀棒茶(ほうじ茶)と一緒にいただくのが好き。
そしてこれはDMにも登場した和菓子みたいな色のクツ。これが和菓子色だということはあまり気付いてもらえなかったのだけどね。

こちらに帰ってきてからも金沢の和菓子を食べていたので、なんだかすっかり和菓子づいてしまって、今日出掛けたついでに和菓子屋さんに寄っていくつか買ってきた。お気に入りのしかもおいしい、人気の和菓子屋さんだったのだけど、不思議なもので金沢の和菓子を堪能した後では目も舌も肥えてしまったようでなんだかつまらないものと感じてしまった。おまんじゅうや羊羹をみても見た目のかたちなんかもちょっと子供だましと感じる。味も大味なのね。今度金沢へ注文のクツを届けに行ったときはいっぱい買ってこようと固く誓うのであった。
今回、遠方での開催ということでご注文いただいた場合、お渡しするのをどうするかが最大のテーマでした。基本的には「送る」ということにはなるのだけどやっぱりできれば直接お渡ししたい。なので一ヶ月に一回くらいは帰省することにしました。幸いなことに金沢のお客さまは皆さん「急いでいないですよ」と言ってくださったので作りためてはお届けに金沢に向かおうと思っている。もちろん、交通費のモンダイは頭とフトコロが痛いですけどね。
高速バスで往復することになるのかなぁ・・・

本日は茅ヶ崎でランチプレート。
展示会中に胃が小さくなったのか完食できず。