こびとく日誌

クツをつくりながら考えたこと。晴耕雨読な日々のこと。

自然観察

ジャノメチョウ

大蔵高丸&ハマイバ丸のお花畑にてジャノメチョウ。『落ち着きがなく、人の気配に敏感で近づこうとするとすぐ飛び立ってしまう』とあるが、このときは近づいてもじーっと動かず。かなり長い時間とまってた。 花がいっぱいなので他にもたくさんのチョウが。で…

裏面がカギ!

中ノ茶屋駐車場でたくさんの蝶が舞っていました。 ヒョウモンチョウの仲間だ!!帰ってきてから調べてみると、ソックリさんがいっぱい→* ウラギンヒョウモンかそれともミドリヒョウモンか? 決め手は翅の裏側にあった。 『ヒョウモンチョウの仲間はよく似た…

カノコガ・ホタルガ

いつもの朝ランコースで テイカカズラが香っていたのは少し前のことで 昨日はホタルガみっけ! カノコガがいっぱい!!! 鹿の子もようがおしゃれです 折り返し地点の葛原岡神社の紫陽花がきれいでした 紫陽花は晴れじゃない方がいいですね★

サクララン&ネジバナ

金沢から帰ってきたら、4つ咲いていました 4つ咲いたのはこれまでの最高記録!! 他にもちいちゃいつぼみの赤ちゃんみたいのがある! アジサイの鉢からアジサイとおんなじ色のが咲いている?! どこかから種が飛んできたんですね ネジバナでした 今が旬! 右…

裏年?

サクラランが今年もつぼみをつけました! なんと、今年は4つ!!(昨年は3つ) 丹沢のシロヤシオとか天城山のシャクナゲなど 裏年って言われてるみたいだけど 気温の高い今年は熱帯の植物サクラランにとっては表年みたい ここ何年か沈黙していた室内鉢の方も…

アジアンビューティー

玄関先でガクアジサイが咲き始めました なんか弱々しいけど・・・ これは去年の画像 そしてこれは一昨年の 先日たまたま似たアジサイをスーパーで見かけ、名前が判明しました!アジアンビューティ"さくら"なのではないかと。 アジアンビューティというのはシ…

バイカオウレン(咲き終わり)

大菩薩嶺で気になった小さな花 帰ってからしらべたらバイカオウレンでした これも不思議な花だなぁと思っていたのだけど 散ったあとのバイカオウレンでした この矢車は果実なんだそう スックと背筋を伸ばしてる(ピンぼけですが) 花の少ない時期でしたがみ…

ムシカリ峠

先日のハセツネ逆周のとき、三頭山周辺で地面に山桜より大きめの白い花がいっぱい落ちているのをみつけた。 あれれ?これはもしかしたらあれじゃないの〜? 草津でみて覚えたばかりのオオカメノキ。 葉っぱが亀の甲羅のようだから大亀の木。アジサイみたいに…

草津温泉・その2

草津温泉二日目は白根山方面へ といってもまだ残雪が多く登山は冬装備じゃないと無理なので 殺生・万代鉱コースを歩きました 「硫化水素濃度が著しく上昇しています。ただちに退避してください!」 こんな放送がずっと流れてて焦った ハクサンシャクナゲが群…

陰日向に咲く

三国山へ向かう途中でみつけた小さな花。日陰に群生していました。思わず足を止めて近づく。 オケラだっけ???(違います) 白いけれど先端に紫の玉がついていて小さくはじける線香花火のよう。帰ってから調べてみるとハルトラノオでした。 確かに横から見…

大山の春

鶴巻温泉から大山山頂までピストン 最近のお気に入りは茶店での甘酒休憩 麓では桜も散ってしまいましたが 標高の高いところは芽吹き前 ふと見上げたらエナガをみっけ 葉が茂ってるとこうはいきません ミヤマカタバミ 気温が低かったり天気が悪かったりすると…

クロスジフユエダシャク

高麗山トレイルにて。 昆虫たちもすっかり影をひそめる初冬なのに、たくさん舞っていました。クロスジフユエダシャクでした。 12月の日中に雑木林の中で飛んでいる2〜3センチのガはほぼこれで間違いないそう。 冬に活動を開始するフユシャクの仲間は日本に30…

栗ノ木洞&櫟山・植物編

一度にたくさんは覚えられないので 毎回3つくらいって思ってます 今回はこのキッコウハグマ、習得! 小さくてひっそり可愛らしい。葉っぱが亀甲。 センブリ。薬効があります。 1000回振り出してもまだ苦いからセンブリの名が。 コウヤボウキも覚えた サラシ…

花崗岩

夏の間はビーチランをすることが多かったのですが、砂浜に筋状にキラキラ光る砂をよくみます。 砂金!? なわけないので、調べてみると"黒雲母"らしい。これは花崗岩に含まれるもので境川流域には花崗岩がなく、河岸の砂にも雲母はみられないことから相模湾…

箱根・秋の植物

どこいっても目立つタマゴタケ 絶対シメジと思った(食べられる?) 人気のマツムシソウ花盛り♥ ツリガネニンジン 同じ釣り鐘型でもクリンクリンのクサボタン 咲き始めのオミナエシ キバナアキギリの紫バージョンと思ったら全然違っててハンカイシオガマ ヨ…

夏から秋へ

毛無山の復習。帰ってきてから知ったけど、急な登りが長く続くからということでトレーニングの山として知られているらしい。 看板にある"団体登山は原則ご遠慮"という文字にも「甘くないんだぜ」っていうのを感じます。 男前な山でした。 登山中目についたお…

きのこの山

箱根湯本からガイリーン反時計回りにチャレンジ キノコって秋のイメージでしたが 夏もいっぱいあるんですね 食べておいしいのはコレ? これもみそ汁にいけそう? 三国山手前でと やむなく撤退・・・ 4分の3周でおしまい (ウツボグサ) 三度目の正直ならず (…

今年のサクララン

1ヶ月前 根もとに発見! No2.のつぼみ 1週間前・咲きました! そして向こうにNo.3のつぼみ ということで今年は時間差トリプル咲きでした サクラランとは全く関係ないけど 手縫いモカの穴の数が何度やっても合わなくて 発狂しそうになった今週のこびとくでした…

オレンジ色の花

5月6月は白い花ばかりだったのに最近はオレンジ色が目立ちます ノカンゾウは一重、ヤブカンゾウは八重、これはヤブカンゾウ 路傍によく見るこの花 何だっけ〜?(只今、調査中→ヒメヒオウギズイセン(モントブレチア)でした) あとノウゼンカズラとか、とにか…

白い花

トレイル内は白い花でいっぱいでした ヒメシャラ、エゴノキ、スイカズラと覚えたての樹木の花 ウツギ ヤマボウシ フタリシズカもいっぱい あとサラサドウダン 赤いのはケウツギかな?(もしくはベニバナツクバネウツギ) 白い花をみてもゆっきんを思い出さな…

朝採れ

6月17日 くもり ついにこの日がやってきました ものすごい期待して口に入れた瞬間 すっぱっ 「とよのか」は凸凹した変形果が出来やすく、 一粒一粒の形がそろいにくい傾向にあるとのこと。 なるほど、そんな感じ 甘くておいしい粒ぞろいのイチゴを作るのは …

間違いだらけのイチゴ栽培

5月29日イチゴの移植に失敗決定〜(泣) ポットの中のとか葉っぱヨレヨレ、枯れ枯れ 定植するまでランナー(ツル)を切ってはだめなんですね・・・ たまたま切らなかった子たちだけが生き残った 瀕死の子を一縷の望みをかけて水耕栽培したら発根! 土に埋め…

ヤブデマリ・スイカズラ

アジサイではありません。 ヤブデマリです。 スイカズラです。 別名・忍冬もしくは金銀花 白から黄色に変わる花 やみくもに図鑑を繰ってもみつからなかったりするので よく行く場所の野の花の本を手に入れました 野鳥もピンポイントで!(古本屋さんで入手)…

上と下

いつもの朝ランコースも茂ってきました この時季目立つのはテイカカズラのかざぐるま あたりにただよう香りにハッとします この花は・・・? シャンデリアのように咲くエゴノキでした ではこれは・・・? ハコネウツギです(ちゃんと木に名札がついてた) ヤ…

あじさい・その後

咲きました! 去年とは別人だけど これはこれできれいです ゆっきんにもお裾分け こちらはkikaのあじさい やっぱり去年とは別人のようなんだそうです で、こちらがkikaのワイルドストロベリー。たわわに実ってます。 我が家のストロベリーは移植に失敗してし…

あじさい

冬の間、丸坊主だったあじさいが 色づいてきました ベランダでは日照るから玄関側に移動 去年のお誕生日にお義母さんが贈ってくださったもの(一年前の画像) とても同じものとは思えないけど今年もきれいに咲くといいなー アトリエkikaさんでの展示の準備 …

スプリング・エフェメラル

箱根で見た野草の名前をおさらい中。 図鑑でわからないものは『みんはな』で質問。↑これはミヤマアズマギクではないかのこと。 これは○○スミレの○○がないスミレ、真スミレとも呼ばれるらしい。 と思ったらノジスミレのような気もして・・・。 スミレとノジス…

ホタルカズラ

葉山アルプスにて ホタルカズラをみつけました 紫ぽいのは咲き初めでやがてブルーに変わるそう 地面にポツポツ見えるブルーの花をホタルの光に見立てて命名 ヤマブキの山吹色が鮮やかで ニリンソウ、タニギキョウ、キランソウ、ムラサキケマン、 お馴染みの…

ヤマルリソウ

三ノ塔尾根を下って林道との合流点でヤマルリソウ あとナツトウダイとミミガタテンナンショウも モミジイチゴ(オレンジ色のおいしそうな実がなります) 途中マメザクラも咲いてました この日は大倉、鍋、塔でスタンプ3個 一日で全部まわったらもったいナ〜…

ノウサギのギャロップ

積雪の箱根湯坂路をちょこっとだけ歩きました むむむ、この足跡は・・・??? 家に帰ってから調べたらノウサギであることが判明 (またちょっとゆっきん思い出した・・) タテに長いのが後ろ足なので→方向に進んでいるのかと思いきや逆なんです 進行方向は←…